《個人会員のご説明》 JSBA Official Site

HOME > 【会員説明】 > 《個人会員のご説明》

会員説明

個人会員のご説明

日本スノーボード協会(JAPAN SNOWBOARDING ASSOCIATION)は1982年10月に発足し、過去34年間に亘り『健全なスポーツとしてのスノーボードの普及』を掲げ、イベントや競技会の開催、インストラクター、検定員、セイフティパトロール、スノーボードパトロールの養成、ゲレンデ開発を主軸に幅広く活動を行っております。今後のスノーボードのより一層の普及を目指す為、会員募集を随時行っておりますので、まだ会員でない方はこの機会に是非ご入会下さい。

会員資格 会員会費 競技者登録 会員特典 会員期限 登録地区協会 登録種別表

  • 会員資格
    • スノーボード愛好者であり、今後スノーボードの健全なる普及活動及び技術の向上を目指す方。

gr_top.gif

  • 会員会費
    • 科目 種別及び説明 金額
      入会費 入会金
      (新規入会の方)
      1,000円
      再入会金
      (昨年度(2015年度)会員の方で2016年度8月31日迄に 更新手続きをされなかった方)
      年会費 一般、学生、シニアメン及びシニアの方 5,000円
      ジュニアの方
      (1998年/平成10年1月1日から 2001年/平成13年12月31日の間に生まれた方)
      4,000円
      ユースの方
      (2002年/平成14年1月1日以降に生まれた方)
      4,000円

gr_top.gif

  • 競技者登録
    • 科目 種別及び説明 金額
      競技者登録料 競技者登録を希望される方のみ必要
      (申込期日2016年10月31日まで)(消印有効)
      ※それ以降の登録は遅延登録料として 10,000円 が掛かります
      1,000円
    • 1)全日本スノーボード選手権大会、全日本スノーボード選手権地区大会に出場するには競技者登録と所属地区によっては
         チーム登録が必要になります。
    • 2)チーム登録を希望される方は所属の地区協会にお問い合わせの上、地区協会へチームの登録を
    •   行って下さい。
    • 3)競技者登録を希望される方は競技者登録の欄に『登録する』にチェックを付け、競技者登録料 (1,000円) を年会費と
        共にお支払い下さい。チェックがついていないものは競技者登録料金を支払われていても無登録となりますので
        ご注意下さい。
    • 4)競技者登録の期日は2016年10月31日(消印有効)までです。それ以降の登録は遅延登録料として 10,000円 が
        掛かりますので、競技者登録を希望される方は、忘れずに締め切り期日までにお申込ください。
    • 5)外国籍の方が競技者登録をする場合、日本在留期間が連続して過去1年以上必要となります。
      • (競技者登録をしない場合は関係ありません)
    • 6)競技者登録された方で地区変更を希望される場合、その期日は10月31日までとなります。
      • ※11月1日以降で競技者登録をされている方は 11,080円(遅延登録料)(税込)で地区変更が可能です。
          希望される方は日本スノーボード協会までご連絡ください。
      • ※競技者登録をされている方が一般登録へ変更しての地区変更は随時可能です
      • ※競技者登録をされている方でも他地区への住所変更(郵送物送付先の変更)は随時可能です。
    • 7)全日本選手権大会、全日本選手権地区大会及び、JSBAポイントランキングは日本スノーボード協会会員であり
        且つ競技者登録者が対象となります。グレード公認大会は一般会員及び、非会員の参加も認められますが、
         JSBAポイントランキングの対象とはなりません。
    • 8)プロトライアルには日本スノーボード協会会員であり且つ競技登録者である必要があります。
    • 9)ユース登録対象の方が競技会へ参加する際には、ヘルメットの着用が義務付けられています。
    • 10)ユース登録対象者の方は、スノーボードクロス種目、スロープスタイル種目の参加が出来ません。
         (ユーストライアウト、エキシビションは除く)

gr_top.gif

  • 会員特典
    • 1)入会/更新と同時に賠償責任保険に自動的に加入されます。但しこの保険では競技会には参加できません。
      • (対人対物賠償最高500万円まで、免責1万円。但しこの保険にはご自分のケガやご自分のスノーボードの
          盗難に対する補償はありません) 
    • 2)日本スノーボード協会主催及び公認する競技会、検定会等に参加出来ます。
    • 3)協会情報誌『雪坊主』が送付されます。内容は次年度の更新用紙や各種資格に関するオフィシャル
        インフォメーションが掲載されます。オフィシャルサイト(www.jsba.or.jp)でも掲載されます。
    • 4)スノーボード及び各種関連事項に関しての情報サービスが受けられます。
    • 5)競技者登録をされた方には、公認競技会に参加しJSBAポイントを受けた競技者を対象に、
        毎年シーズン末にJSBAツアーランキングを発表します。
    • 6)JSBAパートナーシップに加盟のスノーリゾート、ショップ、レストラン、治療院、宿泊施設等で
        JSBA会員/資格割引サービスを受ける事ができます

gr_top.gif

  • 会員期限
    • 今年度(2016年度)については、2016年9月1日から2017年8月31日迄となり、
      途中で入会された場合でも有効期限は2017年8月31日までとなります。

gr_top.gif

  • 登録地区協会
    • ご登録時にご入力いただいた住所から、下記に該当する地区協会へ登録させていただきます
    • 貴方が所属となる各地区協会 貴方が用紙に記載した都道府県
      北海道スノーボード協会 北海道
      東北スノーボード協会 秋田県、青森県、宮城県、岩手県、山形県、福島県
      関東スノーボード協会 栃木県、茨城県、千葉県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県
      中部スノーボード協会 新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県、福井県
      東海スノーボード協会 静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
      西日本スノーボード協会 和歌山県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県、岡山県、
      鳥取県、島根県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、
      徳島県、長崎県、 佐賀県、福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、
      鹿児島県、沖縄県
    • ※全日本選手権大会への出場資格は所属地区の地区大会のみ獲得が可能です。
    • ※テクニカル選手権地区予選のエントリーは所属地区に限ります。
    • ※バッジテスト、検定会、講習会等は所属地区以外でも受ける事が可能です。
    • 《学生登録》
      • 貴方が大学生、大学院生あるいは専門学校生であり、会員登録時に学校名と学年を記載し、
        『学生登録する』にチェックを付けられた場合、学生スノーボード協会登録となります。
      • 小、中、高校生及び、高校生年齢以下の方は学生登録ができません。
      • 学生スノーボード協会会員でも全日本スノーボード選手権地区大会に出場できます。
        (但し、競技者登録と所属地区によってはチーム登録が必要になります。)
      • 学校名と学年の記載がない場合は学生登録となりません。

gr_top.gif

  • 登録種別表
    • (ユース対象年代) (ジュニア対象年代) (一般対象年代) (シニアメン対象年代)
      西暦 年号 西暦 年号 西暦 年号 西暦 年号
      2016年生 平成28年生 2001年生 平成13年生 1997年生 平成9年生 1986年生 昭和61年生
      2015年生 平成27年生 2000年生 平成12年生 1996年生 平成8年生 1985年生 昭和60年生
      2014年生 平成26年生 1999年生 平成11年生 1995年生 平成7年生 1984年生 昭和59年生
      2013年生 平成25年生 1998年生 平成10年生 1994年生 平成6年生 1983年生 昭和58年生
      2012年生 平成24年生 1993年生 平成5年生 1982年生 昭和57年生
      2011年生 平成23年生 1992年生 平成4年生
      2010年生 平成22年生 1991年生 平成3年生
      2009年生 平成21年生 1990年生 平成2年生
      2008年生 平成20年生 1989年生 平成1年生
      2007年生 平成19年生 1988年生 昭和63年生
      2006年生 平成18年生 1987年生 昭和62年生
      2005年生 平成17年生
      2004年生 平成16年生
      2003年生 平成15年生
      2002年生 平成14年生
    • (シニア対象年代)
      西暦 年号 西暦 年号
      1981年生 昭和56年生 1956年生 昭和31年生
      1980年生 昭和55年生 1955年生 昭和30年生
      1979年生 昭和54年生 1954年生 昭和29年生
      1978年生 昭和53年生 1953年生 昭和28年生
      1977年生 昭和52年生 1952年生 昭和27年生
      1976年生 昭和51年生 1951年生 昭和26年生
      1975年生 昭和50年生 1950年生 昭和25年生
      1974年生 昭和49年生 1949年生 昭和24年生
      1973年生 昭和48年生 1948年生 昭和23年生
      1972年生 昭和47年生 1947年生 昭和22年生
      1971年生 昭和46年生 1946年生 昭和21年生
      1970年生 昭和45年生 1945年生 昭和20年生
      1969年生 昭和44年生 1944年生 昭和19年生
      1968年生 昭和43年生 1943年生 昭和18年生
      1967年生 昭和42年生 1942年生 昭和17年生
      1966年生 昭和41年生 1941年生 昭和16年生
      1965年生 昭和40年生 1940年生 昭和15年生
      1964年生 昭和39年生 1939年生 昭和14年生
      1963年生 昭和38年生 1938年生 昭和13年生
      1962年生 昭和37年生 1937年生 昭和12年生
      1961年生 昭和36年生 1936年生 昭和11年生
      1960年生 昭和35年生 1935年生 昭和10年生
      1959年生 昭和34年生 1934年生 昭和9年生
      1958年生 昭和33年生 1933年生 昭和8年生
      1957年生 昭和32年生 1932年生 昭和7年生
    • ※ユース登録、ジュニア登録、一般登録、シニアメン登録、シニア登録は生年月日から厳密に行います。
    • ※ユース、ジュニア、シニアメン、シニアの生年月日に該当される方が一般登録は出来ません。
    • (但し、競技会における参加カテゴリーは選べます)
    • 登録カテゴリー 競技会における参加可能なカテゴリー
      一般競技者登録者 一般のみ
      ジュニア登録者 一般/ジュニア
      ユース登録者 一般/ジュニア/ユース
      シニアメン登録者 一般/シニアメン
      シニア登録者 一般/シニアメン/シニア

gr_top.gif