新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症への対応

【事業に参加される方へのお願い】
(新型コロナウイルス対策)

※2022年8月24日現在

【事業に参加される方へのお願い (新型コロナウイルス対策)】

※2022年8月24日現在

事業開催にあたり、新型コロナウイルス感染症(以下COVID-19とする。)拡大防止のため、下記対策を実施いたしますので、ご承諾の上、ご参加ください。
感染リスク回避はご自身の責任(未成年者は親権者の責任)において、ご参加をお願いいたします。

  • COVID-19の陽性判定を受けて、自宅療養期間中の方は参加できません。
  • 濃厚接触者で待機期間中の方は参加できません。
  • 海外から日本に入国された方は厚生労働省が定める検疫措置に従ってください。検疫措置は、滞在していた国の区分と有効なワクチン接種証明書の有無により異なります。
  • 同居家族や身近な人にCOVID-19の感染が疑われる方がいる場合は参加できません。
  • 開催当日、外出前に自宅で検温し、37.5度以上の発熱(または平熱比1度以上の超過)がある方は参加できません。(当日会場にて検温いたします。)
  • 当日に咳、倦怠感、味覚嗅覚障害等、体調不良がある方は参加できません。
  • 事業開催日の前日から検温を行い、日本スノーボード協会新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する 健康チェックシート(誓約書) の提出が必要となります。
  • 競技エリア内まで選手と同行を許可された方(公認コーチ、登録チームキャプテン等)は日本スノーボード協会新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する 健康チェックシート(誓約書) の提出が必要となります。
  • 開催当日は必ずマスク等(不織布マスクを推奨)を持参し、着用してください。
  • 咳エチケットや手洗い、消毒等の感染対策に努めてください。
  • 受付時および会場内では、密集を避けるため、他の参加者との距離を保つようにしてください。
  • 室内事業では換気のため、適宜、窓やドア等を開放いたします。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。
  • 事業参加者から陽性者が出た場合、必要に応じて感染拡大防止に必要となる個人情報を保健所等の公的機関に提供いたします。
  • 感染が急速に拡大し、医療提供体制のひっ迫が見込まれる場合等においては、政府・都道府県の判断で、強い行動制限を要請され事業が中止、または延期になる可能性があります。

2日以上連続で開催される事業の健康チェックシート(誓約書)提出について

  • 同一事業 → 初日受付時提出1回
  • 同一事業別種目 → 初日受付時提出1回
  • 同一会場で主催者が別の事業 → 各主催者に提出
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内 (厚生労働省サイト)

厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリです。新型コロナウイルス感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。ご自身のスマホ等にインストールしてご利用ください。