【2012年度 公認パトロール講習会/検定会について】Web版・雪坊主11号| JSBA.tv:雪坊主チャンネル

HOME > 雪坊主チャンネル > Web版・雪坊主11号 > 【2012年度 公認パトロール講習会/検定会について】Web版・雪坊主11号

Web版・雪坊主11号(2012年10月1日付)

2012年度 公認パトロール講習会/検定会について

  • 地区 日程 開催場所(※1) 申込期日(※7) 主催&申込&問合先 振込先
    北海道 10月28日(日) 札幌市
    産業振興センター
    10月12日(金)必着 北海道スノーボード協会安全対策部
    〒064-0804
    北海道札幌市中央区南4条20丁目1-51
    フレール円山102号室
    tel.011-205-0012
    北洋銀行 札幌西支店
    (普)4186960
    北海道スノーボード協会 
    安対部 代表 金子哲也
    東北 10月27日(土) 宮城県栗原市
    「栗原文化会館」
    9月18日(火)~
    10月12日(金)必着
    東北スノーボード協会安全対策部
    〒014-0102
    秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8
    tel.0187-86-0320
    秋田銀行 大曲支店
    (普)902096
    東北スノーボード協会 
    安全対策部
    関東 10月28日(日) ヒューマンアカデミー
    東京校
    10月21日(日)
    締切間際のお申込は
    KSBA事務局まで
    お問い合わせください。
    関東スノーボード協会安全対策部
    〒360-0043
    埼玉県熊谷市星川1-76
    R&Rビル3階
    tel.048-580-3234
    みずほ銀行 熊谷支店
    (普)2256791
    関東スノーボード協会
    中部 11月11日(日) 長野県生涯学習センター
    (TOiGO WEST)
    10月26日(金)必着 中部スノーボード協会安全対策部
    〒930-1314
    富山県富山市三室荒屋180
    tel. 076-483-2270
    北陸銀行 上滝支店
    (普)5034616
    中部スノーボード協会
    東海 10月21日(日) 岐阜県大垣市
    「ソフトピアジャパン」
    10月5日(金)必着 東海スノーボード協会安全対策部
    〒490-1111
    愛知県あま市甚目寺市場72-1
    tel.052-449-2532
    東京三菱UFJ銀行 甚目寺出張所
    (普)1518460
    東海スノーボード協会 
    安全対策部
    西日本 11月11日(日) ヒューマンアカデミー
    大阪校
    10月1日(月)~
    10月19日(金)必着
    西日本スノーボード協会安全対策部
    〒730-0054
    広島県広島市中区南千田東町1-14
    tel.082-236-7805
    みずほ銀行 広島支店
    (普)2388854
    西日本スノーボード協会 
    安全対策部
  • ※西日本地区主催の公認パトロール(SP/SBP)講習会・検定会が、既にご案内しております日程(11月4日)から11月11日(日)に変更になりました。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
受験資格 (※3)
■SP

1.日本スノーボード協会2012年度会員登録者

2.受験日までに本協会教育本部実施の基礎スノーボードバッジテスト2級以上を取得した者

3.受験申込年度内に満15歳以上の者。

■SBP

1.日本スノーボード協会2012年度会員登録者

2.受験日までに本協会教育本部実施の基礎スノーボードバッジテスト1級以上を取得した者

3.日本赤十字社開催の救急法救急員養成講習会を受講し、認定証を取得した者

※受験日までに「日赤・救急法救急員養成講習会」を受講出来なかった方は、特例として同講習会の落選通知書(有効期限は消印から1年以内)の裏表のコピーを提出していただくことでSBPの受験が可能です。実技試験の合格後、その年度内(8月31日まで)に「日赤・救急法救急員養成講習会」を受講し、認定証の提出をもって正式に資格認定となります。

4.受験申込年度内に満18歳以上の者。

5.受験日までに公認セイフティパトロールの認定を受けた者

<特例>パトロール業務について相当の知識及び技能を有する者で、別(下記参照)に定める条件を満たす者は受験可能です。

受講/受験に必要なもの
公認パトロールテキスト、日本赤十字社救急法基礎講習教本(※4)、ザイル(直径12mm、長さ5m、※5)、三角巾2枚、人工呼吸用携帯マスク、筆記用具
料金
公認パトロールテキスト:2,000円
赤十字救急法基礎講習教本(※4):300円
ザイル(任意購入):1,500円
救急法セット(任意購入)[内容]三角巾2枚(JSBAロゴ入)&包帯:1,000円
人工呼吸用携帯マスク(任意購入)[内容]キューマスク(JSBAロゴ入りケース付):600円
※4 日赤の救急法基礎講習教本(救急法講習のものとは別です)をすでにお持ちの方は購入する必要はございません。従来は雪上安全法講習教本を使用していましたが2011年度より変更になりました。※従来の雪上安全法講習教本での受講/受験はできません。
  •   受験料(※5) 公認料 オフィシャルキット代
    SBP (学科) 8,000円 3,800円 4,500円
    (実技) 12,000円
    SP 8,000円 3,800円 4,500円
受講/受験申込方法
1.申込用紙をコピーの上、必要事項を記入し、写真を貼布してください。
2.所定の銀行口座に合計金額を振り込んでください。SBPの実技受験料は学科合格後、所定の方法でお振込ください。
3.申込用紙と必要書類を希望する会場の主催地区協会へ送付してください。
4.受講/受験申込締切後、タイムスケジュール等の詳細と教材が届きます。(必要書類にある封筒は、検定会後の合否の通知に使用されます)
申込必要書類
■SP

1.ご記入、ご捺印、写真貼布後の申込用紙

2.バッジテスト2級以上を証明できるもののコピー

3.振込控のコピー

4.ご自分の住所を記入し、80円切手を貼った定形封筒1枚(長型3号/120×235/定形内最大)【合否通知発送用】

■SBP

1.ご記入、ご捺印、写真貼布後の申込用紙

2.バッジテスト1級以上を証明できるもののコピー

3.SP資格を証明できるもののコピー

4.日本赤十字社、救急法救急員認定証のコピー(※6)

5.振込控のコピー

6. ご自分の住所を記入し、80円切手を貼った定形封筒1枚(長型3号/120×235/定形内最大)【合否通知発送用】

申込用紙
ご注意
※1ご自身の所属している地区協会以外での受験も可能となりますので、開催日、場所などをご確認のうえ、都合の良い会場の受験申込をしてください。会場について確定されていない所は主催地区協会へお問合せください。
※2 SBPの学科試験は各地区(6ヶ所)にて開催いたしますが、実技試験は開催される場所が限定されておりますのでご注意ください。12/13シーズンの実技試験(雪上)の開催予定は未定です。今後のJSBA公式ホームページ(http://www.jsba.or.jp)にてご確認ください。
※3 救急法救急員の認定を受けるには、救急法基礎講習(4時間)を修了し、救急法救急員養成講習(12時間)の参加が必須になります。詳しくは別欄にて説明しておりますが、県によっては募集人数や開催回数が少ないところもありますので、時間に余裕を持ち受講にのぞんでください。
※4 日赤の救急法基礎講習教本(救急法講習のものとは別です)をすでにお持ちの方は購入する必要はございません。従来は雪上安全法講習教本を使用していましたが2011年度より変更になりました。※従来の雪上安全法講習教本での受講/受験はできません。
※5 実技の受験料は受験する時に所定の方法にてお支払いください。今回は学科の受験料のみお支払いください。なお、公認料、オフィシャルキット代などは合格された後にかかる料金になります。
※6 申込時に受講が終わらない場合、認定証の発行がなされていない場合は、受講終了(予定)日を申込用紙に記載してください。認定証の発行が遅れる場合などは事前にご連絡ください。
※7 会場の収容人数の都合上、先着で申込受付する場合もあります。定員につきましては主催地区協会までお問い合わせください。また納入された費用は主催者側の中止、変更以外は返金できません。なお、定員に満たない場合は、締切後でも受け付ける場合がございますので、主催地区協会へお問合せください。申込締切後、詳細や教材を発送いたします。締切後1週間を過ぎても何も送付されてこない場合は申込をされた地区協会へご連絡ください。

前のページに戻る