《ポイントランキング・2010-2011シーズン》 JSBA Official Site

HOME > 【大会参加】 > 《ポイントランキング・2010-2011シーズン》

大会参加

2010-2011シーズン ポイントランキング 公式発表

4月8日付の暫定発表から変更はありません

get_adobe_reader.png
※下記データをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です

ツアーランキング

ツアーランキング

Square_gry_Left.png左列から、ご希望の種目を選択して下さい。

ツアーランキング(GS+SG)

ツアーランキング(GS+SG)

LinkIconGS+SG女子LinkIconGS+SG男子

ツアーランキング(SL+DU)

ツアーランキング(SL+DU)

LinkIconSL+DU女子LinkIconSL+DU男子

ツアーランキング(SX)

ツアーランキング(SX)

LinkIconSX女子LinkIconSX男子

ツアーランキング(HP)

ツアーランキング(HP)

LinkIconHP女子LinkIconHP男子

ツアーランキング(SS)

ツアーランキング(SS)

LinkIconSS女子LinkIconSS男子

年齢カテゴリー別ランキング

年齢カテゴリー別ランキング

Square_gry_Left.png左列から、ご希望の種目を選択して下さい。

年齢カテゴリー別ランキング(GS+SG)

年齢カテゴリー別ランキング(SL+DU)

年齢カテゴリー別ランキング(SX)

年齢カテゴリー別ランキング(SX)

LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIcon一般女子|シニアメン女子(該当者なし)|

LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIcon一般男子LinkIconシニアメン男子

年齢カテゴリー別ランキング(HP)

年齢カテゴリー別ランキング(SS)

年齢カテゴリー別ランキング(SS)

LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIcon一般女子

LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIcon一般男子

年齢カテゴリー別 個人成績

年齢カテゴリー別 個人成績

(ランキングポイントの内訳です。全選手の全獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

Square_gry_Left.png左列から、ご希望の種目を選択して下さい。

年齢カテゴリー別 個人成績(GS+SG)

年齢カテゴリー別 個人成績(GS+SG)

(GS+SGランキングポイントの内訳です。全選手の全GS+SG獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

LinkIconユース女子LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIconシニア女子LinkIcon一般女子

LinkIconユース男子LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIconシニア男子LinkIcon一般男子

年齢カテゴリー別 個人成績(SL+DU)

年齢カテゴリー別 個人成績(SL+DU)

(SL+DUランキングポイントの内訳です。全選手の全SL+DU獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

LinkIconユース女子LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIconシニア女子LinkIcon一般女子

LinkIconユース男子LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIconシニア男子LinkIcon一般男子

年齢カテゴリー別 個人成績(SX)

年齢カテゴリー別 個人成績(SX)

(SXランキングポイントの内訳です。全選手の全SX獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIcon一般女子|シニアメン女子(該当者なし)|

LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIcon一般男子LinkIconシニアメン男子

年齢カテゴリー別 個人成績(HP)

年齢カテゴリー別 個人成績(HP)

(HPランキングポイントの内訳です。全選手の全HP獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

LinkIconユース女子LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIconシニアメン女子LinkIcon一般女子

LinkIconユース男子LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIconシニアメン男子LinkIcon一般男子

年齢カテゴリー別 個人成績(SS)

年齢カテゴリー別 個人成績(SS)

(SSランキングポイントの内訳です。全選手の全SS獲得ポイントを掲載しています。全獲得ポイントの中の最高3つの合計ポイントをランキングとして採用しています)

LinkIconジュニア女子LinkIcon学生女子LinkIcon一般女子

LinkIconジュニア男子LinkIcon学生男子LinkIcon一般男子

Doticon_wht_Information.pngJSBAポイントの変更について【重要】

JSBAポイントの変更について【重要】

シーズン終了時に0ポイントとなるJSBAポイントの有効期限を1年間に変更しました。よって、新年度にも各選手の有効なポイントとランキングが残ります。競技者登録を更新しながらJSBA競技会に連年参加してくれた会員をきちんと認識し、会員の競技会への参加をより奨励していく為に、JSBAポイントの有効期限を「1シーズン」から「獲得大会より1年間」に変更しました。これにより、更新選手の前年度の功績が翌年にも活かされるようになりました。

つまり・・・今まではJSBAポイントはそのシーズンのみ有効、シーズン終了時に最終ランキングが確定した時点で失効し、次シーズンは全選手が0ポイントからスタートしていました。これをランキングの計算方法と共に下記のように変更します。

  • JSBAポイントの有効期限
    • 旧; シーズン中のみ有効
    • 新; 大会の決勝日から1年間有効
  • ランキングの計算方法
    • 旧; シーズン中のベスト3ポイントの合算により各選手をランキング
    • 新; 過去1年間のベスト3ポイントの合算により各選手をランキング

よって、これまでとは違い、継続して競技者登録を完了した選手は前年の獲得ポイントを引き継ぐことができ、成績に準じたスタート順を確保する事が可能となります。この新ルールの導入により、シーズン初期の競技会ではまだ開催されていない競技会や参加していない選手が多く、結果ほとんどの選手がまだ掲載されていない、少人数と少ない大会から算出されたランキングリストをスタート順の決定に使用しなければならないといったような過去の不具合も解消できます。ただし、新システムのポイントランキングが有効となるのは来シーズンからであり、今シーズンは全員0ポイントからのスタートとなります。よって、実際に大きな変化としてわかるのは2011年・2012年のシーズン切り替え時からです。

≪概略≫

  • 1) 2010 年度ポイントバリュー及びテーブル、ランキングの使用方法について
    • ポイントバリュー、ポイントテーブルの内容に関しては2009 年度から変更ありません。
    • ※詳細はJSBA公式ホームページで確認する事が出来ます。
  • 2) 2010 年度、追加実施事項
    • 継続型ポイントランキングの実施
    • ① 2010年9月1日以降の大会を対象とし、過去1年間の各選手の獲得ポイントのデータを次年度に継続する。(当年度のポイントデータを次年度の会員情報に流動させる。)
    • ② ポイントの有効期限を各大会開催日より1 年間とする。
    • (例)2011年1月31日開催の場合、有効期限は2012年1月30日となる。
    • ③ ポイントの集計は、各選手の同種目における過去1年間の全てのリザルトから獲得ポイントの高い上位3大会のポイントの合計をもってランキングに反映する。
    • ④ 毎年4月30日までの大会を対象にシーズン最終ランキングを確定する。
  • こういう場合はどうなるの?
    • Q: 今年のシーズン初めは昨年のポイントが反映されているの?
    • A: いいえ。継続型ポイントの対象となるのは2010年9月1日以降の大会ですので、今期は昨年までと同様に全員0ポイントからのスタートとなります。
    • Q: 前年度と年齢カテゴリーや所属地区が変わったけどポイントは継続されるの?
    • A: はい。年齢カテゴリーや所属地区が前年度と変わった場合でもポイントは継続されます。ただし、前年度の会員が更新登録ではなく新規登録をしてしまうとポイントは継続できません。必ず更新登録(9月1日以降であれば再入会)をするようにして下さい。
    • Q: 11月1日以降に競技者登録を遅延登録したけどポイントは継続されるの?
    • A: はい。前年度のポイントを有している選手は全てポイント継続の対象となります。ただし、競技者登録をしていない状態で出場した大会に関してはポイントの付与はありません。
    • Q: ポイントの有効期限が1年間ということはシーズンが終わる頃には昨年のポイントは全て有効期限が切れるの?
    • A: はい。シーズン最終ランキングはその年のポイントのみが反映されることになります。継続型ランキングとは、より成績に準じたスタートリストを作成することを目的としています。

● ランキングの発表は選手の為にあるものです。ご意見・ご要望がある場合には、文書にてJSBA競技本部ポイント委員会宛にお知らせください。電話によるご意見・ご要望にはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Doticon_wht_Information.png2010年度(2010/2011シーズン) ポイントランキングシステムの説明

2010年度(2010/2011シーズン) ポイントランキングシステムの説明

  • 全ての公認競技会は、日本スノーボード協会ポイントランキングの対象競技会(エキジビション除く)となります。全日本選手権の選考を兼ねた地区大会の参加には、競技者登録が必要となります。尚、JSBA公認競技会から授与されるポイントの対象は競技者登録者のみに限定されます。
  • JSBA公認アマチュア競技会に参加し、ポイントを授与された全ての競技者は、JSBAポイントランキングの対象者となり、JSBAホームページ及び、雪坊主のポイントランキングリストに掲載されます。尚、日本スノーボード協会が後援、協力する競技会、エキジビション、及びプロツアーはポイントランキングの対象にはなりません。(但し、プロアマオープン戦はポイントの対象となります)
  • スロープスタイル種目に関しては、全日本、地区大会、全日本学生選手権以外に3大会の開催があった場合にスロープスタイルランキングを発表致します。規定数に満たない場合は発表いたしません。
  • ポイントの集計は、その選手の同種目における、2010年9月1日以降2011年4月30日までの全てのリザルトの内、獲得ポイントの高い3つの競技会のポイントを合計し、ポイントランキングに採用します。
    • (例えば、今シーズンA選手が出場した大会が、全日本大会、地区大会及び公認大会3戦の合計5戦あった場合、この5戦の中で獲得したポイントの高いものから3つの競技会のポイントを合計し、A選手のJSBAポイントランキングの獲得ポイントとし、それを基に順位が決定します。但し、ポイントを獲得した大会が3大会未満の場合、参加した大会の全てのポイントの合計がランキングの対象となります。)
  • 全ての公認競技会において、DNS、DSQ、DNF、IFのいずれかの失格により順位が付かなかった場合は、ポイントの授与はありません。
  • Halfpipe競技で、予選1本目に進む選手をトライアル方式で選出する場合、トライアル非通過者については、参加人数に関わらず男女ともに0.01ポイントが与えられる。但し、トライアルについてもDNS、DSQ、DNFのいずれかの失格選手はポイントが授与されません。また、トライアルがJSBA非公認大会である場合には、トライアル非通過者に対し、ポイントの授与はありません。
  • 各公認競技会で与えられるポイントは、JSBAのホームページ(www.jsba.or.jp)に掲載されているポイントテーブルをご参照ください。
  • ランキングの種類
    • JSBAツアーランキング (年齢別カテゴリーを問わず、全ての競技者登録者を対象にしたランキング)
    • JSBA年齢カテゴリー別ランキング (JSBAの年齢別カテゴリーによって分けられたランキング)
    • *上記のランキングは、全て種目別及び男子と女子とを分けて掲載しています。
  • JSBAツアーランキングからのプロ登録とプロトライアル推薦

Doticon_wht_Information.png2010年度(2010/2011シーズン) ポイントランキングの発表について

2010年度(2010/2011シーズン) ポイントランキングの発表について

  • ウィークリーランキング(2008年度より採用)
    • JSBAホームページでは、シーズン中に毎週ランキングのアップデート(更新)を行います。
    • ※原則として毎週月曜日までに提出のあったリザルトを元に集計したランキングをその週の金曜日に発表します。
    • アップデート日時 : 毎週金曜日の午前10時
  • ウィークリーランキングの活用(2008年度より採用)
    • 毎週発表される最新のウィークリーランキングは、大会スタートリストに活用されます。(G1以上の大会で採用)
    • ランキング順位に応じたスタート順、ヒート分け等、各種目の特性に応じて活用されます。
    • ※スタートリストには暫定のランキング(ウィークリーランキング)を活用します。
    • ※全日本/地区大会/プロアマ戦等、独自のシーディングを採用している大会は従来の方式とウィークリーランキングを併用して活用する場合があります。
  • 発表スケジュール
    • 毎 週 金 曜 日: ウィークリーランキングのアップデート(更新) <ホームページのみ>
    • 5月初旬(予定) : 暫定発表 <ホームページのみ>
    • 6月初旬(予定) : 最終ランキング(確定版)の発表 <ホームページ、JSBA YEAR BOOK「上位選手のみ」>
    • ※全ての順位を閲覧できるのはホームページのみとなります。
  • お願い!
    • シーズン中のウィークリーランキング、5月初旬(予定)の暫定発表にてランキングを確認した際に、明らかな誤り(名前の誤り・順位の誤り・集計の誤り等)があった場合は、日本スノーボード協会競技本部(03-5458-2661)までお問い合わせ下さい。尚、暫定発表から1ヶ月を過ぎてからのお問い合わせは、一切受け付けることが出来ませんのでご了承下さい。
  • ※発表日・問い合わせ締切日等の詳細は、決定次第ホームページ・雪坊主にて告知いたします。

Doticon_wht_Information.png2010/2011 JSBAポイントランキング 大会バリュー&ポイントテーブル

2010/2011 JSBAポイントランキング 大会バリュー

graph3.png

  • プロアマオープンに関して
    • プロアマオープン戦は、PSA ASIA登録選手(プロ選手)の出走人数による変動バリュー制を採用します。
      • 詳細は「PSA ASIA Rules 10.11版」(PSA ASIAホームページ上にて発表されます)を参照。
    • プロアマオープン戦は、プロ選手の出走人数以下の順位には、その大会の総出走人数に応じたGRADE 1のポイント(バリュー9~13)を適用します。
      • (例:プロ選手の出走人数が50人だった場合、51位以下にGRADE 1のポイントを適用します。)
  • 全日本選手権大会について
    • 全日本選手権大会はバリュー8の固定制を採用します。
  • 地区大会・学生大会・GRADE1~3について
    • 地区大会・学生大会・GRADE1~3は出走人数による変動バリュー制を採用します。
      • スノーボードクロス種目は出走人数の規定数が異なります。(バリューテーブル「SX男子」及び「SX女子」欄を参照)
      • アルパイン種目女子は出走人数の規定数が異なります。(バリューテーブル「AL女子」欄を参照)
    • GRADE1でValue11以下の大会は翌年GRADE2へ格下げとなる場合があります。
    • GRADE2でValue14以下の大会は翌年GRADE3へ格下げとなる場合があります。
  • 年齢カテゴリー別ポイント比率
    • graph1.gif
  • 注意事項
    • ※出走人数は、DSQ、DNFの失格選手(コースを滑走しているので)を含んだ人数でカウントします。
    • ※予選1本目DNSの失格選手は(出走していないので)出走人数にカウントしません。
    • ※予選1本目でいずれかの失格だった選手(順位が付かない選手)のポイントは授与されません。

ポイントテーブル

Doticon_wht_Information.pngJSBAポイントランキング規定

JSBAポイントランキング規定

(2010年9月1日制定)

日本スノーボード協会(以下JSBA)は、競技者の競技会での活躍を奨励するために、各公認競技会にて競技者登録者にポイントを与えJSBAポイントランキングを発表する。

  • 1.大会のポイントバリュー
    • JSBA競技本部は、各公認大会に対し、開催種目・大会カテゴリー・出走者人数の組み合わせによって、異なるレベルの競技会に参加する競技者に極力公平にポイントを与えるために、その大会のポイントバリューを決定する。このポイントバリューは、JSBA競技本部が発行するポイントテーブルにて確認することができる。競技会がJSBA競技規定通り開催されなかった大会のポイントバリューについては、競技本部が審議の上、そのバリューを変更することができる。
  • 2.リザルトの提出
    • JSBA公認大会の各主催者は、大会終了後直ちにJSBA競技本部に定められたフォーマットでリザルトを提出しなければならない。
  • 3.JSBAポイント
    • JSBA公認大会では、JSBA競技者登録者に対し、その大会の最終リザルトの順位とポイントバリューに従いポイントを発行する。
    • 3.1) JSBAポイントの有効期限
      • JSBAポイントの有効期限は、大会の決勝開催日から1年間とする。無効となったJSBAポイントは自動的に消滅する。JSBAポイントは、競技者登録が完了した時点の大会から有効となる。大会に出場した後に競技者登録した場合、その大会のポイントは有効とはならない。
    • 3.2) 年度切り替え後のJSBAポイントの有効性について
      • 翌シーズンも有効となるJSBAポイントを保持している競技者登録者が継続して登録した場合、遅延登録者を含みそのポイントは自動的に継続される。ただし、これには必ず競技者登録更新時に前年度のJSBA会員番号を明記しなければならない。期限を過ぎたJSBAポイントの保持、無効となったJSBAポイントの復元は行わないものとする。
  • 4.各種目のランキング
    • JSBA競技本部の決定により、毎年ランキングを発行する種目を決定する。
  • 5.ランキングの集計方法
    • 各種目のランキングは、その該当種目に参加した競技者登録者の有効期限内のポイントのうち、獲得ポイントが多かった3大会のポイントを合計してランキングされる。出走大会が3大会に満たない競技者登録者は、すべての有効ポイントの合算によりランキングされる。ランキングは、合計ポイントが多かった順に1位からランキングされる。合計ポイントが同じ競技者については、同順位としてランキングされる。JSBA競技本部は、万が一提出されたリザルトに誤りがあった場合、それが既にランキングに集計された後でも、正しいリザルトをランキングに反映させる。ただし、条項8(最終ランキング)発表後についてはその限りではない。
  • 6.公式ランキングの種類
    • JSBAは、下記の2種類の公式ランキングを発行する;
    • — ウィークリーランキング (7項を参照) 
    • — 最終ランキング  (9項を参照)
  • 7.ウィークリーランキングの発行日と発表
    • 各種目のウィークリーランキングは、毎週金曜日にJSBA公式ホームページにて発表される。このウィークリーランキングは、発行週の月曜日までに提出された有効ポイント内のリザルトにより集計される。各週のウィークリーランキングには、そのランキングに反映されている有効ポイント大会の開催週が明記される。
  • 8.ウィークリーランキングによるスタート順の確定
    • JSBA公認大会では、スタートリストを確定するために、下記の通り各種目ウィークリーランキングが同じ種目の大会で使用されなければならない。
    • —グレード1大会では、最新版ウィークリーランキングが各選手のスタート順を確定するために使用されなければならない。
    • —全日本選手権大会、地区大会、グレード2大会では、最新版ウィークリーランキングの使用を強く推奨する。—ただし、グレード3大会についてはその限りではない。
    • —ウィークリーランキングにて同順位の選手、またはランキングのない選手については、同じ順位内でドローされスタート順が確定されなければならない。
  • 9.最終ランキング
    • JSBAは、各シーズン終了時に公式最終ランキングを発表する。この最終ランキングの発表時期は毎年JSBA競技本部によって決定される。最終ランキングの確定前には、暫定最終ランキングを発表する。この暫定最終ランキングは、各主催者・各競技者登録者とともに最終確認をするために発行されるものであり、訂正が必要な場合、この暫定最終ランキングの発表内にJSBA競技本部に申請しなければならない。申請された訂正事項については、JSBA競技本部が確認の上、訂正する。暫定ランキングの発表期限の終了をもって、そのシーズンの最終ランキングが確定する。最終ランキング確定後の変更は行わない。
  • 10.各種目のバリューテーブルとポイントテーブル
    • 各種目のバリューテーブルおよびポイントテーブルは、毎年シーズン前にJSBA公式ホームページにて発表される。
  • 11.ポイントランキング規定の変更や追加事項は、随時JSBA公式ホームページにて発表する。