《SS(スロープスタイル)ユーストライアウト始動》 JSBA Official Site

HOME > 【最新情報】 > 《SS(スロープスタイル)ユーストライアウト始動》

最新情報

SS(スロープスタイル)ユーストライアウト始動(2014.1.24)

■SSユーストライアウトについて

  • 現在、JSBAのユースクラスの年齢幅は広く、その滑走技術も同時に多様です。しかしながら現状ではSS競技にユースクラスを設けていない為、現在一般とジュニアクラスで開催されているSS種目にはエントリーできません。しかし複数年のエキシビション開催を経て、今期からユース該当年齢にも一般・ジュニアと同じコースで競技できる道が開かれました。この「SSユーストライアウト」を通過したライダーは、(*)その後のSS公認大会(一般・ジュニアクラス)にエントリーが可能となります。今後、選手層の増加に伴い独立したユースクラス、ランキングシステム等についても稼働させていく予定です。
  • (*)今シーズンは各地区大会および全日本選手権が該当します。

■13-14シーズン SSユーストライアウト スケジュール

  • 日程 名称 会場 問合せ先 TEL
    1月26日
    (日)
    北海道地区
    SSユーストライアウト
    星野リゾート トマム
    (北海道)
    北海道地区協会 011-205-0012
    2月3日
    (月)
    東海・西日本地区
    SSユーストライアウト
    めいほうスキー場
    (岐阜県)
    東海地区協会 052-449-2532
    西日本地区協会 082-236-7805
    2月6日
    (木)
    中部地区
    SSユーストライアウト
    X-JAM高井富士
    (長野県)
    中部地区協会 076-483-2270
    2月24日
    (月)
    関東・東北地区
    SSユーストライアウト
    会津高原 南郷スキー場
    (福島県)
    東北地区協会 0187-86-0320
    関東地区協会 048-580-3234
    3月5日
    (水)
    全日本併催
    SSユーストライアウト
    会津高原 南郷スキー場
    (福島県)
    日本スノーボード協会 03-5458-2661
  • ※スケジュールは変更になる可能性がございます。最新情報はJSBA公式サイト(www.jsba.or.jp)にて必ず確認するようお願い致します。

■参加資格について

  • スポーツ傷害保険もしくは同等の傷害保険の加入者でユース対象年齢(下記参照)であればどなたでも参加可能(非会員も可)
  • ≪2013年度ユース対象年齢について≫
    • 1999年/平成11年1月1日以降に生まれた方が2013年度ユース対象年齢となります。

■トライアウトの通過基準について

  • 「一般と同じコースで競技が可能かどうか」をジャムセッションの中で総合的に判断する。

■通過人数について

  • トライアウト基準を満たしていれば人数に上限は設けない。ただし、トライアウトから直接全日本選手権へ出場できる権利は人数に上限を設ける(下記参照)

■トライアウトからの全日本選考に関する上限人数について

  • トライアウト通過者のうち上位3名(男子2名/女子1名)
  • ※女子に通過者がいない場合は男子3名とする。 ※5大会で合計15名を想定

■トライアウト通過者のトライアウト複数回参加について

  • ・トライアウト通過者が他のトライアウトに出場する事も可能とします。
  • ・既に全日本選手権の出場権利を得ている場合を除き、通過者が他のトライアウトで上位3名(男子2名/女子1名)に入った場合は全日本選手権の出場権利を与える。
  • ・トライアウト通過者が複数回トライアウトに参加する事で不通過の判定が出る可能性もあるが、1度認定された「通過」の判定が撤回されることはない。

■各地区大会参加について

  • ・トライアウト通過者のみ参加が可能です。(地区によってはエントリー人数に上限を設ける場合もございます)
  • トライアウト通過者の地区大会参加にはJSBA競技者登録が必要となります。未登録の方がトライアウトを通過した場合、大会会場で登録手続きをお願いする場合がございます。
  • ・トライアウト通過者も全日本選手権・THE SLOPE の選考対象となります。ただし、全日本選手権への出場資格は所属地区(下表参照)の地区大会のみ獲得が可能です。
  • ・「一般クラス」もしくは「ジュニアクラス」のどちらにエントリーするかを自身にて選択してください。
  • 【大会会場で入会手続きをされる場合の料金】
  • ※SSユーストライアウト通過者が競技者登録を行う場合、遅延登録対象とはなりません。
  • 種別 内訳 合計
    非会員の方 新規入会金(¥1,000)+ユース年会費(¥4,000)+競技者登録料(¥1,000)
    +振込手数料(¥120)
    ¥6,120
    2013年度
    一般会員の方
    競技者登録料(¥1,000)+振込手数料(¥120) ¥1,120
  • 【登録地区協会について】
  • ご登録時に用紙にお書きいただいた住所から、下記に該当する地区協会へ登録させていただきます。
  • 貴方が所属となる各地区協会 貴方が用紙に記載した都道府県
    北海道スノーボード協会 北海道
    東北スノーボード協会 秋田県、青森県、宮城県、岩手県、山形県、福島県
    関東スノーボード協会 栃木県、茨城県、千葉県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県
    中部スノーボード協会 新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県、福井県
    東海スノーボード協会 静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
    西日本スノーボード協会 和歌山県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、
    山口県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、長崎県、佐賀県、福岡県、大分県、熊本県、
    宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • ※全日本選手権大会への出場資格は所属地区の地区大会のみ獲得が可能です。

■第32 回全日本選手権参加について

  • ・各トライアウトの上位3 名(男子2 名/女子1 名)、もしくは地区大会を勝ち抜いた選手のみ参加が可能です。
  • ・エントリー期日までにJSBA 競技者登録を済ませてください。
  • ・「一般クラス」もしくは「ジュニアクラス」のどちらにエントリーするかを自身にて選択してください。
  • ・「一般クラス」「ジュニアクラス」共にシード等の優遇はなく他の選手と同等の扱いとなります。
  • ・一般クラス上位3 位入賞者は、プロ登録資格が獲得できます。

フローチャート

fc.jpg